Arrive

特長

ARRIVE 特長

機械学習が常に稼働

ARRIVEは、店舗への移動パターンを学習し続けることで、アラートのミスを防ぎ、信頼性を向上しています

多様な通知方法

ウェブフック、SMS、プッシュ通知など、あらゆる店舗内システムにリアルタイムで通知を送信。店舗用オペレーターSDKは、iOSデバイスにもAndroidデバイスにも対応しています。

双方向コミュニケーション

従業員とお客様の間で、双方向のコミュニケーションを取れます。たとえば、お客様が到着した時点で従業員が「少々お待ちください」というメッセージを送信できます。

お客様が発信するアラート

お客様がモバイルアプリを持っていない場合でも、SMSや、モバイルのウェブサイトにあるボタンをクリックして、到着通知を送信することができます。

アラートのタイミングを設定

アラートを活用して、POSシステムにオンライン注文を入力するタイミングを設定すれば、FIFO(先入れ先出し)システムがFAFO(先着先出し)システムに変わります。たとえば、お客様の来店時に熱いコーヒーが出せるよう、注文のタイミングを調整できます。

デスクトップでの購入に対応

自社モバイルアプリへのリンクによって、デスクトップPCやモバイルウェブで注文をしたお客様の到着時刻も把握します。

注文管理

キャンセルされた注文については、オプションのエンドポイントが注文管理システムからステータスを更新します。

個人情報を要求せず、匿名性を保護

お客様は、個人情報の提供を求められることがありません。アクティブな注文がある場合のみ、お客様のデバイスからレポートが送信されます。

バッテリー消耗はほぼゼロ

弊社のSDKは、平均1%以下というほとんど気づかない程度のバッテリー消費で、バックグラウンドで稼働します。